サービス概要


見込み顧客抽出サービスとは


貴社のマーケティング情報(顧客リスト)から、その顧客ごとの有望度合いを数値化します。
数値化にはディープラーニング技術を用います。



< このようなお悩みに >

  • 顧客リストはあるけど有効活用できていない
  • 顧客リストを使った営業の歩留まりが悪い
  • テレアポ・ダイレクトメール(DM)のコストが高い
  • リード(見込み顧客)選別の精度が低い
  • 列の数が多すぎて絞り込みが煩雑


< 活用の事例 >

  • ダイレクトメール(DM)の送付先を絞り込みできます
  • メールマガジンの送付先の振り分けができます
  • 営業開拓先の優先順序決めができます

    その他:
  • 会員情報からの解約予備軍の抽出ができます
  • 機械部品のデータを用いた故障分析(部品交換の必要度)や、与信調査も可能です


< 必要なもの >

  • インターネット環境とエクセルなど
  • ある程度整理された顧客リスト、一定数以上の行と列
  • 上記に対して、「成否」の情報が含まれていること。一部分でも構いません。

    元データのイメージ(例:下図の右端の列が、過去の実績での可否を表しています。no=0、yes=1に置換して使います)



    [ サンプルCSVデータはこちらです ]


< 作業のイメージ >

  1. 貴社の担当者様が、Webブラウザにて操作を行います
  2. 弊社サーバーにて、AI(人工知能)が機械学習をおこない予測ファイルを作成します。
  3. 未来の予測結果をダウンロードしてご活用ください





これまでとの違いは?


これまで、ダイレクトメールを送るなどのアプローチを行う際は「総当り」か、担当者の経験とカンに頼った「条件絞り」が行われていました。
一歩進んでリードスコアリングを導入していたとしても、本質は同じです。

本サービスでは、既存の実績データを元にAIが機械学習を行い「実績に忠実」にルール作りが自動的に行われます。人間がルールを考える必要はありません。

具体的には、個々の顧客に対して成約確率を算出します。また、古い統計手法よりも精度の高い分析を行うことができます。


これまでの運用例

本サービスのイメージ







ご導入のメリット


リードスコアリングにAIを導入することで、人間が条件を一切考えなくても、高精度な絞り込みが自動でできるようになりました。
当システムの利用により、以下のようなメリットがあります。


高精度な予測

学術論文で利用されるデータ(*1)により弊社でシミュレートを行った結果、総当りでのアプローチに比べて最大で32%のレスポンス向上がみられました。また古い統計手法(*2)よりも約5%の精度向上を達成しました。

営業コストの削減

マーケティングデータからアタックリストを効率的に絞り込むことで、成約率をアップし、DM費用・営業活動費を最適化できます。
現場のモチベーションも上がります。

資金繰りの改善

見込みスコアの高い顧客から順にアプローチをかけることにより、キャッシュフローを先に確保することができます。顧客リストをより安全に、深く、新規開拓できます。

顧客リストの再利用

すでにアプローチ実施済みのマーケティングリストの中から、隠れた有望顧客をあぶり出すことができます。貴重なリストを最後まで有効活用できます。

新たな顧客の発見

これまで思い込みで振り落としていた顧客の中に、高い確率スコアのターゲットを見出すことができます。また、担当者自身も新しい法則に気づくことができます。

膨大なデータ量への対応

最大で200列、1万行まで対応しています。人手では処理できない絞り込み作業を機械に一任できます。




簡単操作

誰でも使えます

使用するアプリケーションは、Webブラウザとエクセルだけです。しかも、基本操作で十分です。

AIの専門知識は不要です。新しく覚えることはほとんどありませんので、驚くほど早く導入ができます。

確率付与方式

アプローチ戦略がたてやすい

成約・不成約を直接予想するのではなく、「成約確率」を0から1の間で算出します。

ダウンロードした予測データをエクセル上でさらに自由に分析できます。算出した確率をもとに並べ替えたり、フィルタをかけたりして、アプローチ戦略を練ることができます。

クラウド型

いつでどこでも

インストール型のソフトウェアではありませんので、ブラウザからすぐにご利用になれます。

インターネット環境さえあれば、利用場所もOSも問いません。


データの自動整形

下処理は最小限でOK

ある程度の範囲内であれば、欠損値(データがない部分)があっても自動的に補完・補正して処理を行います。

正規化(値をAI用に拡大縮小する)なども自動で行いますので、データサイエンスの専門知識は不要です。

包括ライセンス

何人でもチームでも

同一法人内であれば1アカウントで何人でもお使いいただけます。チームやプロジェクトで共有してのご利用も歓迎です。

端末数や、利用方法・利用回数の制限も原則ございません。

安心のためにできること

セキュリティ第一

本サービスは全てにSSL通信を使用しています。また、アップロードされたデータは、処理の一定時間後に自動的に削除されます。

※個人情報は分析に必要ありません








手法の比較


見込み顧客の抽出でよく使われる手法を比較しました。
気軽に低リスク、高コストパフォーマンスで導入できるものはどれでしょうか。


手法 手作業または
リードスコアリング
本サービスで
AIを利用
エクセルで
重回帰分析
専用ソフトウェアを
オンプレミスで導入
手順 煩雑 × ブラウザで簡単 ○ 煩雑 × ソフトによる
ランク付け条件の設定 手動 × 自動 ○ 煩雑 △ ソフトによる
ディープラーニング対応 × 対応 ○ × 対応少ない △~×
サポートベクターマシン対応 × 対応 ○ × 対応少ない △~×
変数重要度の表示 × 対応 ○ ソフトによる
精度 担当者の技量次第 △ 高い ○ 低い × 高い ○
確率の算出 不可 × 不可 × ソフトによる
取り扱える行の数 無制限 ○ コースによる △ (一覧) 100万行まで ○ ソフトによる
取り扱える列の数 無制限 ○ コースによる △ (一覧) 15列まで × ソフトによる
クラウド - × ×
利用者数制限 - なし ○ なし ○ 通常あり ×
お値段 - 無料○ ~ 安価 △ (一覧) 追加料金なし ○ 50万円~500万円前後 ×
初期費用 - なし ○ ×