サポート


よくいただくご質問


皆様から多くいただいたご質問をまとめてピックアップしています。
その他のお問い合わせは、お問い合わせ先よりお送りください。


1 全体について

いわゆるリードスコアリングを想定しております。

それ以外にも、故障分析、チャーン分析(既存顧客中からの解約予備軍の抽出)、与信管理、不動産価格推定、勤務評定・採用評価などでも使えます。
データは、予測・分析処理の後、一定時間(平均で12時間)で自動削除されます。いただいたデータに関しては利用規約にあるとおり守秘いたします。外部への転用・転載・再利用などは一切いたしません。
原則として無制限ですが、サーバーに過度の負担がかかる使い方はお断りしています。 公平な利用をしていただくために、目安として1日30回以内にしていただけると幸いです。

2 料金について

ご連絡なく利用いただいて差し支えありません。無料版には行と列の数に制限がありますが、それでもよろしければ存分にご活用ください。本サービスは、営業活動の効率改善を目的にしております。クレジット表記も必要ありませんし、データの利用料金を後から請求することもありません。 (ただし、利用規約にあるとおり無保証ですので、自己責任でご利用ください)
取り扱いできるデータのサイズ(行数と列数)で、制限が異なります。詳細はこちらをごらんください。
お客様第一主義でお応えしております。ご相談ください。
アップグレードをご検討ください。
本サービスのアドバンスト版の上限を超えるデータの場合は、案件単位でのご発注を検討ください。

3 データについて

アップロードするデータはCSV形式です。文字コードはシフトJIS(エクセル標準)またはUTF-8をお使いください。
データの構成について詳細はこちらの解説、またはこちらの画像をご覧ください。
CSV形式です。過去の実績データの行は含まれず、新しいデータ部分がダウンロードされます。成否の列に「確率」が挿入されています。
多少(目安として10%程度以内)の空欄であれば、自動で補完して処理をしますのでそのままアップロードできます。不明の場合は、「不明」というラベルにするのもいいでしょう。数字の場合は空欄のままにするしかありません。
実績データにおいて、成約を1(すなわち100%)、失敗を0と入力しておきます。それを元に、未知の新データに対して0から1の間の数値を算出します。これは成約する「確率」を示唆します。
  • アップロードできるデータは、数字(年齢、購買回数...など)と、属性ラベル(男・女、部署...など)だけです。備考や、自由記入の欄は投入しないでください。
  • 属性ラベル(男・女、部署...など)は、できるだけ種類を絞りましょう
  • 例えば「前回からの期間」がない場合は、999など大きい値を入れるという考え方もあります。
  • 空欄はできるだけ埋めてください

4 使い方について

確率計算では「ディープラーニング」と「サポートベクターマシン」の2つの予測手法が選べます。データが大きい時は「ディープラーニング」が向いていますが、それ以外は「サポートベクターマシン」でも高い精度を発揮します。
成否に対して、どの列(どのパラメーター)が最も影響があるかを、ランダムフォレスト法を用いて計算しています。相対値が大きい物が、影響が強いことを表します。試行するごとに若干の誤差がありますので参考としてご覧ください。

5 エラーメッセージが出る場合

  • 予測対象列は、0か1、少なくとも数字である必要があります。「Yes/No」や「可・否」といった文字列のままではありませんか?
  • 過去データ(学習データ)に在しない、新しい属性ラベルが新しいほうのデータにいきなり登場すると、予測ができません。(なぜならそのパターンは学習していないからです)



ご相談事例


皆様から多く寄せられるご相談をいくつかピックアップしています。
その他のご相談は、お問い合わせ先よりお送りください。



本システムはある程度内容がそろったデータを対象としていますが、多少の欠損(歯抜け)がデータに含まれていても自動的に補完・補正して処理を行います。
不明な際はまずは無料版でお試しください。
  • 社外秘的な情報は計算処理に必ずしも必要ではありません。必要最小限な列に絞ってアップロードしても、十分な精度が出る場合があります。
  • 全てのデータをアップロードする必要はありません。アップロードするデータの1列目(A列)は一意のIDを残すことができますので、最終的に貴社内で紐付けする使い方ができます。
  • 列名を別の名前(記号など)にすることで、何を表すデータなのか秘匿することができます。
  • ただし、メールアドレス、電話番号などの個人を特定できる情報は、アップロードしないようにお願い致します。
  • CSVファイルをエクセルで開いて、確率の高い順に「並べ替え」を行ってみてください。有望度合い順のリストになりますので、上から順にアプローチをかければ、最高のパフォーマンスを得られます。
  • CSVファイルをエクセルで開いて、ある一定確率以上に絞り込み(フィルタ)を行ってみてください。さらに有望度合いの高い顧客リストになります。
    大変申し訳ございません。本サービスは、単独でのご利用に特化しており、他サービスとの連携はいたしかねます。

    基本的にはCSVファイルを介して、データをやり取りする形となります。CSVファイルでは1列目にIDを保持できますので、それをもとに、貴社DBと紐付けしてお使いください。



お知らせ


  • 〔 2016年7月 〕 プレビュー版を限定公開しました
  • 〔 2016年8月 〕 モニターテストを開始しました
  • 〔 2016年9月 〕 一般公開しました















お問い合わせ


通常はメールにてお問い合わせください。
ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねくださいませ。


メール:
ai-info@infolio.co.jp


電話:〔有償版のご利用者様専用です〕
03-6380-3593